レイボの特徴

Features

”ひとによる 人のための”
ヒューマン・アシスト・デバイスを目指して

ロボティクスとオートメーションの進化によって、
作業の現場は変わりつつあります。
しかし、製造・サービスの品質を維持するためには、
依然として人間の「力」が欠かせません。
『レイボ』のコンセプトは、力の創生ではなく自らの力を再利用し、
無駄なく使うこと。
それにより、前屈姿勢作業時の肩や腰などにかかる負担を軽減。
ひととロボティクスやオートメーションとの共存は、
現場の次世代化に向けて新たなシナジーを生み出すはずです。

無理なく、無駄なく、
作業を支えるメカニズム

写真:エネルギー回生システム

エネルギー回生システム

『レノボ』の道元力は装着者の運動エネルギー。かがむ時に蓄えたパワーを再び身体を起こす力に利用する「エネルギー回生システム」を採用しています。

写真:体幹を3本の「骨」で支える

体幹を3本の「骨」で支える

本来、人間の体幹部には背骨があるのみですが、『レイボ』の装着により左右からも体幹をサポート。上半身を支え、背骨周辺にかかる負荷を分散し、安定した動作を可能にします。

簡単装着であらゆる動作を
自然に

チェストパッド

チェストパッド

EXGEL・エクスジェルのロゴ

前屈時に胸部を支えるチェストパッド。内蔵のエクスジェルが圧力を分散し、回旋動作中も身体の動きを妨げずに支え続ける構造。

エクスジェルの詳細

ストラクチャー

ストラクチャー

胸部と腰部を身体に沿うようにつなぐ構造体。体格に合わせて幅や長さの微調整が可能。さらに身長150~180cm台をカバーする4種類の長さを用意。

スマートジョイント

スマートジョイント

『レイボ』のメインユニットが、腰への負荷を最大40%低減。体型や作業姿勢による角度調整機構とアシスト力ON/OFF機構による着座姿勢など自由な動作を実現。

『レイボ』がもたらす
新たな価値

軽量

軽量

重量およそ2.8㎏でジャケットを羽織るように軽やかに装着

かんたん装着

かんたん装着

胸パッドと腰ベルトを留めるだけで、着脱がとても簡単。

バッテリー不要

電源・バッテリー不要で、誰がいつ装着してもすぐ作動。災害時にも威力を発揮。

腰の負担を軽減

前かがみ姿勢時の肩~腰への負担が40~50%軽減

自然な動作

立ち膝での前屈姿勢や中腰での前屈姿勢のまま、左右に回旋する動作も可能。

活躍のステージを広げる
オプションの数々

写真:チェストパッド防水カバー

チェストパッド防水カバー

品番:LEVO-CR1-M-C
汗などの臭い移りを防ぐ選択可能なエクスジェルパッド部分の防水カバー。(2個セット)

写真:ストラクチャー保護カバー(レッグ)

ストラクチャー保護カバー(レッグ)

品番:LEV23-BK
製品や人に干渉しないようにするストラクチャー用保護カバー。(2本セット)

写真:ストラクチャー保護カバー(胴体)

ストラクチャー保護カバー(胴体)

品番:LEV22-BK
製品や人に干渉しないようにするストラクチャー用保護カバー。(2本セット)

写真:レッグパッド用エクスジェルパッド

レッグパッド用エクスジェルパッド

品番:LEV3-BK
エクスジェルのレッグパッド。太ももの接触を緩和します。(2個セット)

写真:股用ベルト

股用ベルト

品番:LEV21-BK
前かがみした時にスマートジョイントユニットが上方に外れないようにする股下ベルトです。

写真:レッグパッド固定ベルト

レッグパッド固定ベルト

品番:LEV20-BK
レッグパッドが外れないように固定するベルトです。(2個セット)